当院のドライアイ治療で目を快適に!/池袋サンシャイン通り眼科診療所

ドライアイの症状、放っていませんか?

ドライアイは、目にさまざまな不快症状が現れます。
主に、目が痛くなる・目が開けづらくなる・目が重たくなる・見えづらくなる・コンタクトレンズがつけられなくなる・目の感染症になる、などがあります。
特にコンタクトレンズをしていると、目の痛みに気付かない場合があります。
また、ドライアイが進行すると、涙の量・バランスが崩れて目の表面の細胞がはがれ、傷ができることもあります。

★ドライアイチェック!
眼を酷使する。(パソコン・読書・車の運転等)
毎日、冷暖房のきいた部屋にいる。
眼に不快感がある。
眼が重たい感じがする。
眼がかゆい、メヤニが出る。
涙が出る。
眼がかすむ。
光を見るとまぶしい。
眼が疲れやすい。
眼が充血する。

一言でドライアイと言ってもその症状はさまざまです。上のチェック項目のうち、5個以上当てはまる場合はドライアイの可能性が高いでしょう。
ドライアイの原因としては環境的な要因が大きく、長期間に渡る医師の管理が必要です。

当院は、点眼液アイホット涙点プラグでのドライアイ治療をご用意しており、患者様に最も適合した治療を行うことができます。
夜遅くまで診療を行っておりますので、帰宅途中にもご来院いただけます。

診療予約はお電話またはWEB予約をご利用ください。(初めての方でもご予約できます)
→WEB予約はこちら

診療時間

  11:00-13:45 15:00-19:30
堀(~17:00)
新川 新川
新川
日曜・祝日は昼休みなしで18:30までとなります。

池袋サンシャイン通り眼科診療所へのアクセス
東京都豊島区東池袋1-5-6 アイケアビル5F
TEL・FAX03-3981-6363

医師紹介

  • 新川医師
  • 常勤医師:新川 恭浩(日本眼科学会認定 眼科専門医)

    所属学会:日本眼科学会、日本網膜・硝子体学会、日本眼科手術学会
    PDT講習会受講終了認定医

    平成13年 熊本大学医学部 卒
    平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
    平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
    平成20年 高松赤十字病院 勤務
    平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
    平成26年10月~ 当院勤務

    現在までの白内障手術件数 3000件程度

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名